ロードバイク初心者のころの画像が出てきたので思い出したことを書きます

まずはこちらをご覧ください。
画像ファイルの日付がおかしくなっててハッキリと分からないんですが、たぶん2003年の5月くらいだったかと思います。今からざっくり16年前...っ!

生まれて初めて買ったロードバイク

LOOKのKG381iで、モデルイヤーは2002年。御徒町のアサゾーというお店で組み上げてもらいました。

このころはまだサイクルジャージを着るのが恥ずかしくて、Tシャツに七分丈のパンツ姿です。今は夏場の寝間着になってます。

足元はアディダスのMTBシューズですね。普段着でも違和感がないように、と選んだはず。自分のことなのに記憶が薄い…

スペックは?

  • フレーム:LOOK KG381i 2002 480mm
  • コンポーネント:SHIMANO 105 5500シリーズ 2×9速
  • ホイール:Mavic Open Pro + SHIMANO ULTEGRAハブ(ショップ手組み)
  • サドル:Selle San Marco ERA
  • ペダル:SHIMANO SPD(ロード用の片面キャッチのやつ)

いきさつ

KG381iを手に入れたのは、新卒で社会人になって3年目のこと。それまではBD-1という折りたたみの小径車に乗っていました。

ちょうど同じ時期にロードバイクを始めた友人がいました。たしかBianchiのアルミに乗ってたかな?それで一緒に走ってみたら、まあ速い速い。BD-1も小径車の中ではスポーティな部類なので、当時の感覚としてはそこまで差があるのかと衝撃を受けました。靖国通りで千切られた光景が、ぼんやりとですが思い出せるくらいです。

そして僕は思いました。次に買うならロードだなと。

そんな思いを誰が察したのか、ある日BD-1は盗まれてしまいます。
この時は本当にバチが当たったと思いました。

BD-1は防犯登録してたので、警察に盗難届けを出しました。
交差点でも夢の中でも探しました。こんなとこにあるはずもないのに。

そして、数ヶ月たってもBD-1は見つかりませんでした。

しかし、大人になってから改めて自転車にハマった僕を止めることは誰にもできません。
2002年の夏、貯金をはたいてロードバイクを買うことになるのです。

どんな乗り方をしていた?

レース志向ゼロ、ヒルクライム志向もゼロ、ほぼ完全なゆるポタでした。

休日に走るのはもっぱら荒川サイクリングロード。あとは皇居一周とか。そうそう、東京から横浜中華街まで遊びに行ったこともありました。

ロードバイクに乗る喜びを与えてくれた大切な一台なのですが、いまは手元にありません。

そのいきさつは、また後日。では、2019年もRide safe!



0 件のコメント :

コメントを投稿

TOP